トップページへ
新築コラムCOLUMN
HOME > 新築コラム > お家でBBQ🍖
2021-08-27

お家でBBQ🍖

自粛期間中でも楽しもう!

 

 

今年、2021年では家族で楽しめるお庭などで行うBBQが流行しています。
遠くに足を運ぶ必要がなく、気軽に楽しめるのがメリットです。
しかし住宅地では、煙や騒音による近隣トラブルも考えられます。
今回はお家でのバーベキューの楽しみ方や、注意点についてお伝えしたいと思います。

家でのBBQの注意点

家でのバーベキューの楽しみ方は様々です。しかし住宅街では煙や話し声などの配慮を欠かすことができません。
特に住宅が密集している場所に住んでいる場合は配慮をしなければ迷惑にすらなってしまいます。
周りの住人に配慮をしなければ本当の意味で楽しむことができません。

注意する点を4つ紹介しようと思います。

1.時間
まず家の庭やテラスでバーベキューをするときの注意点は時間です。夕方から夜にかけてバーベキューをすることは小さい子供がいる家庭やお年寄りの方からしたら迷惑と感じる場合がほとんどでしょう。家でバーベキューをするときは昼から初めて夕方までには終わることが無難です。

2.騒ぎすぎない
次に気を付けるべき注意点は騒ぎすぎないということです。「日中だからいいだろう」と思っても休みの日だからゆっくりと眠っている人もいるかもしれません。自分の家だからと言って羽目を外しすぎないように気をつけましょう。

3.頻度
住宅街に住んでいて毎週のようにバーベキューをすると迷惑をかけているかもしれません。言葉ではお互い様と言ってもらえる内は大丈夫かもしれませんが、言葉に甘えすぎて相手に配慮しないのは考え物です。

4. 日頃から挨拶をする
日頃から挨拶をしたりして交流をしておきましょう。世間話しする間柄でもなければキャンプやバーベキューが好きなことを事前に話しておくと、理解を得やすくなるかもしれません。

 

家でのBBQの楽しみ方


1.すぐできる
家でバーベキューをする時の楽しみ方は何と言ってもすぐにできる事でしょう。思い立ったら必要な物と道具を庭やテラスに準備することでいつでもバーベキューを始めることができます。

 

2.飲酒運転を気にしなくていい
小さな子供を連れてバーベキュー場に行くのは大変なことです。子供を見ているだけでも大変なのに日の管理や、道具の準備に追われるのは楽しみよりも疲れが勝ってしまいます。家でのバーベキューであれば準備ができるまで子供はいつもの室内や目の届く範囲で遊ばせておくことができるので安心です。

3.子供も安心
お酒を飲む人に限定する楽しみ方ですが、家でバーベキューをするときは帰りのことを気にする必要がないので気兼ねすることなくお酒を飲むことができます。家族のみんながお酒好きな場合も「誰が帰りの運転をするのか?」ということを考えなくても良いのは家バーベキューならではの楽しみ方です。

4.後片付けもいつも通り
キャンプ場やバーベキュー場ではごみの捨て方などが細かく定められており、ルールに従う悲痛用がありますので戸惑う場合もあります。しかし、家バーベキューであれば後片付けはいつものルールに従えばいいので戸惑うことはありません。いつも通りのごみの捨て方、シンクで洗い物をすれば後片付けは完了です。

 

家でのBBQの準備・必要なものは?
《一般的に必要な物》
・コンロ
・テーブル
・イス
・チャッカマン
・着火剤
・ランタン
・テント

家でバーベキューをする時も基本的にはキャンプや野外でバーベキューをする時と同じように必要なものを用意しておくと快適にバーベキューをすることができます。
また、家でバーベキューをする時はキャンプ場などとは違い、家電や調理器具が身近にあることです。お湯を沸かしたい時もバーベキューコンロで沸かす必要はなく、クーラーボックスの中が空になっても冷蔵庫で再度補充をすることができる手軽さが家バーベキューの魅力です。最低限、必要なのは火元となるコンロだけですので、まったく何も持っていないという人はバーベキューコンロを買うことから始めてみるといいかもしれません。

 

メリット・デメリットについて
ここまで、お家のBBQに必要な道具についてお伝えしてきましたが、そもそもお家でのBBQにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

《メリット》
・お家でのBBQは、遠くに足を運ぶ必要がなく、天候に左右されにくい。
・好きなタイミングでBBQができる。
・忘れ物をしてもすぐに取りに行くことができる。
・自分で食材を選ぶことができる。

 

《デメリット》
・近隣に迷惑をかける可能性がある
・後片付けやごみ処理も自己責任になる
・事前にしっかりと準備しなければならない

 

 

 

 

さいごに
BBQについてお伝えしてきましたが、お分かりいただけましたでしょうか?
家の庭やテラスでするバーベキューの楽しみ方は移動時間や計画を立てる必要がなくいつでもできることです。
しかし、住宅街では煙や騒音などの配慮を欠かすことができません。日頃から周囲の人には挨拶をして良い印象を持ってもらう近所付き合いが大切です。
お互いさまと思ってもらえるように注意してバーベキューを楽しみましょう!

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.