トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00151 壁掛けテレビ
2022-01-19

No.00151 壁掛けテレビ

皆さんこんにちは😃友達からもらった防寒靴があったかすぎて外に出るのが嫌じゃ無くなったシンタニです
最近オーダーの多い壁掛けテレビ

壁掛けテレビ

施工するときにお客さんから色々と
質問を頂くのでここでQ&Aを紹介します✨

Q 「何インチまで壁掛けできますか?」

A「基本的に対応金具が有れば何インチでも可能です。85インチも施工実績あります。」

■補足

壁に取り付けようとするテレビに対応した
壁掛け金具が有れば何インチでも施工可能です。
ただ、
取付部分に下地がいるのでその確認は必要になります。
新築の場合はそれを見越して下地を入れております。

このサイトの検索エンジンが使いやすいのでおすすめです♪

Q「配線を見えなくすることは可能ですか?」

A「可能です。」

■補足

テレビに直結する配線自体は壁掛けするテレビの後ろにコンセントを持って来れば隠れますが、周辺機器(ハードディスクやスピーカー、ゲーム機)は下方のテレビボードに置くことになると思います。そんな時のために新築時は壁に先行配管を仕込んでおきHDMIケーブルやUSBケーブルを何本か仕込むことが出来るように配管しておきます。

こんな感じです。

Q 「取付高さはどれくらいがいいのか?」

A 「テレビの大きさ、テレビとの距離、ソファーに座ってみるのか、床にすわってみるのかによって変わってきます」

■補足

下部のサイトに推奨高さが載っています♪

ただ、これはあくまで推奨です。
もしかしたらこの通りつけてみてもしっくりこないかもしれません。

そんな時のために壁掛けテレビの金具は固定タイプではなく、
せめて上下に角度が動くものをおすすめしております。

ただ、
壁とテレビの間をよりスッキリみせたい!
場合は余計な機能がついていると厚みが増すのでおすすめしていません。

Q「壁掛けしたら落ちたりしてきませんか?」

A「可能性はかなり低いです」

■補足

メーカーにもよりますが、耐震のテストを行っております
仕様を守って取り付けを行い、
その基準を超えた揺れなどがなければ基本的に落ちては来ません

なので、
普通にテレビの付属スタンドで設置した方が転倒などの危険が大きいです

設置状況にもよりますが、
震度6を超えると、
スタンド置きのテレビは転倒するケースが多くなります

一方、
正しく壁掛け設置されたテレビは落下する事はありません。

仮に落下するとしたら、
建物の壁そのものに崩落や大きな捩れ(よじれ)が発生・・・

つまり、

「テレビ壁掛けを心配するレベルの被害ではない」となります

正しくテレビを壁掛けすれば、安全性が大きくアップする事が期待できます

多いところでこんな所です✨
これ以外にも気になることが有れば是非直接お答えさせて頂きます!
メッセージお待ちしてますウインク

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.