トップページへ
施工事例WORKS
HOME > 施工事例 > design casa > 開放的なスカイバスを楽しむ住まい

開放的なスカイバスを楽しむ住まい

間取り desing casa
面積
施工年月
備考欄

広々としたリビング空間と、猫も楽しめる工夫満載。
星空を眺めながら疲れを癒せるスカイバスがある家。

現代人の疲れた体と心を癒す、「お風呂にゆっくり浸かってリラックスする」という行為。暮らしの中でも重要なこの時間を堪能できるよう、バスルームを大胆にも2階に配置。非日常感を感じられる特別な家に。しかし、毎日の生活の一部であることを考慮し、洗濯家事機能と収納を2階へ持ち上げることで家事や生活動線に不便を感じない工夫も。開放的なリビングでは家族の一員である猫も暮らしを楽しめるような遊び心が満載のお家となりました。

 

建築家コメント

現代人の疲れたココロを癒やす『お風呂にゆったりと浸かってリラックスする』という行為。暮らしの中でも重要な要素であり、この至上の悦びを感じる事のできるバスルームを大胆にも2階へと設置するアイデアを基に構成。2階に設ける事の合理性と有意性を併せもちつつ、1階もその恩恵を齎して光庭を配置して非日常を最大限に楽しめる住まい。

道路側から、ほぼ平屋に見せつつ何だかペントハウス風の箱がのっかっている特徴的なファサード。リビングの勾配天井と太陽光パネル搭載の要望を両立させる様に異種勾配屋根で構成する事で、西陽を遮りつつ、過度に自身の建物の陰を作らないように構築しました。

1F / 玄関・シューズクローク

玄関の隣に光庭を設けることで空間に光を取り込む。窓辺に腰掛けられるベンチは靴ひもを結ぶときや子供に靴を履かせる時も手間取りません。
 

1F /リビング & テラス

リビングは温かみのある木目の勾配天井にして、シーリングファンを設けた開放感のある空間に。壁にキャットウォークの棚板と高窓の下にガラス張りの造作棚、入り口にはキャットドアを備え付けています。リビングからは直接テラスとの行き来が可能で、BBQができるようにコンクリートを敷いたスペースも設けました。
 

1F / ダイニング & キッチン

食事の準備、片付けがスムーズにできるようキッチンとダイニングテーブルを一直線に。壁側に設けられたパントリーは収納量抜群。温かみのあるLDKの空間に黒のキッチンがメリハリを演出します。
 

1F / 洗面 & 階段下収納

廊下に設けられたおしゃれな洗面スペース。反対側の階段下を有効活用し、普段使いのタオルやせっけんの詰め替えなど収納できるような設計に。また扉のない省スペースは猫のトイレ場にしました。
 

1F / 子供部屋

将来仕切りを設けて2部屋にできる子供部屋。子供の成長と共に部屋を作り変えながら収納を2つ確保した機能的な空間に。
 

1F / 主寝室 & ウォークインクローゼット

クイーンサイズのベッドを置きたいという要望を叶え広めに主寝室を確保。寝室を閉め切っていても猫が自由に出入りできるようキャットドア・キャットウォークを設置。
 

2F / スカイバス

2階に設置したスカイバス(バスルーム)は、1階にある光庭を利用し大きな窓で開放感がありつつも、外からは絶対に見えないプライベート空間に。浴槽に浸かりながら星空を眺めることができ非日常を味わうことができます。
 

2F / ランドリー & ファミリークローゼット

長めのアイアンバーと造作カウンター、クローゼットを設け、脱いだ衣類をそのまま洗う→干す→畳む→収納を2階だけで完結できる家事ラク空間に。
©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.