トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00130 vacances
2021-12-06

No.00130 vacances

皆さんこんにちは😃子供の耳かきをするのが大好きで、塞がるぐらいに溜まれ!って思いながら日々過ごしているシンタニです

vacances kyoto

京都府舞鶴市を拠点に展開している

   vacances kyoto

デザイン✖️遊び心をコンセプトに

vacancesの運営会社として

LIDGE HAUSが取り組んでいる事業の一つとなります✨

vacances | 「デザイン×遊びゴコロ」に溢れた家、ヴァカンス人間が。元気に生きていくために必要なものを。フランスではvacancesという。 高性能は当たり前に、これからは「デザイン×遊びゴコロ」に溢れた家「vacances」が我が国には必要だ。私達は心からそう考えています。リンクvacances2020.biz

LIDGE HAUS(新谷組)として

「住まいの作りを通して、お客さんの幸せな未来を

創造する」

を理念の元、お客さんにとって

「変わらない幸せ」に続く家づくりをする中で

2019年自分の家を建てる事になり

その時に

自分と家族の幸せにつながる家ってどんな家だろう?

と考えながら設計しましたが、いまいち客観的に自分と自分の家族の未来を想像する事が出来ず

建築関係あるあるで

  自分の家のことは後回し!(笑)

とりあえず今必要な要素だけを詰め込んで

短期間で設計し建築しました

ただ、インドア系アウトドア男子な僕は

家にいながら外の空間を味わいたく

そんなスペースを作りたいと考えていましたが

実用性がないので、リビングの一部にタイルを貼り可動式の間仕切りで仕切るという空間だけを作り

家の中にいるけど外でくつろげるみたいなスペースをつくりました

それからすぐにコロナになって子供たちが家に毎日居て外に出れなくなった時

最初は、youtube見たりゲームしたり

そんな感じで遊んでたんですが、やはり体を動かしたくなるみたいで

自粛期間が1ヶ月続いたあとは

まるでゾンビのような目をしていました

その時

家の中に遊べる空間があれば

というかあの時自分が欲しかった空間を作っていれば

と思いながら、YouTubeを見ていると

ふとこれが流れてきました

これを見た瞬間居ても立っても居られなくなり

すぐに本部に問い合わせてモデルハウスを見に行き

LIDGE HAUSでもこのおうちが建てれるように交渉させて頂き、今に至ります

自分が住みたかった空間をお客さんに広めていきたい!

LIDGE HAUSだけでは実現できなかったことを今やらせて頂いてます

是非この空間を多くの人に味わってほしいです✨

 

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.