トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00058 Shintanigumi Co.,ltd.
2021-09-17

No.00058 Shintanigumi Co.,ltd.

皆さんこんにちは😃

福井市に行ったんですが時間がなくてお昼ご飯をコンビニでしか食べれずにすごいモヤモヤ感が残ってるシンタニです

いよいよ明日皆さんに

「新社名ロゴ」

を発表させて頂きます✨

その前に

父が始めた「新谷組」について

今までの軌跡を紹介いたします

(ここからは僕からみての呼称で書きます)

「新谷組」の軌跡

うちの父は

福井県おおい町川上で

新谷信美(のぶみ)※祖父

の長男として生まれました

長男ですが姉が3人

末っ子長男として自由奔放にそしておじいさんから本当に暖かく育ててもらったみたいです(おばあさん曰く)

お爺さんは家督絶対主義者(こんな言葉があるかわかりませんw)で、長男至上主義みたいなひとでした

なので、4人目にして生まれた父をそれはそれは大層大事に育てたみたいです

なので、親父が欲しいものや、したいことをなんでも与えてくれました

しかし、そんなおじいさんを尻目にうちの親父は高校を卒業すると

「都会にでる!」

と言い出したらしく

都会に出たらかえってこない

そうしたら家を継ぐ人がいなくなる

こんなマインドに陥ったおじいさんは

狩猟用のショットガンを親父に突きつけ

「都会にいくなら、お前を〇〇して、おれも死ぬ!」

と本気でショットガンを持ち出してきたらしいです

それをうけてうちの親父は

地元に残ることを決めて

最初はおじいさんの仕事を手伝っていたんですが

その仕事が 

「ブロック積み」の仕事

今ではもうほとんどいらっしゃいませんが

昔は左官屋さんとは別にブロックだけを積む職人さんがいました

大工になることを決意した父

その仕事をうちの親父は

未来がない仕事だと判断し

当時、全盛期になりつつある

「大工」

になることを決め

今ではなかなか無いですが

親方の家に住み込みで弟子入りし

朝は親方より早く起きて準備

夜も親方のお世話をし就寝

それを年明け(一人前になること)するまで

耐えて、耐えて 親方から太鼓判をもらい独立しました(ほんと辛かったみたいです)

ただの大工 ではなく 一級建築士免許の取得

そしていよいよ自分で仕事をすることになりましたが

周りを見ると、一人前の大工はかなりいたらしく

独自性が必要ということで

「建築士」

の資格をもった大工をめざすことを決め

たった一年で

「一級建築士」

を取得しました

「新谷組」の立ち上げ秘話

そしていよいよ会社として本格的に立ち上げるとき

親父は

「新谷工務店」

と登録するつもりでいたら

行動力抜群のおじいさんが

「新谷組」

と勝手に申請してきたらしいです(笑)

ただ、名前よりも

親父の人柄と、技術にファンがつき仕事はみるみるうちに増えていき

他に大工さんを数名雇うまでになりました

社名変更への想い

そんな新谷組に

15年前に入社し (入社に至る経緯は過去ブログ参照)

自分も6年大工をして設計を学び

事業承継をして5年

僕はこの新谷組が大好きです

というか大好きになりました

だからこそ新社名にしたいんです

名前はもちろん重要ですが、大切なのは想いです

その想いを継いで、変化して行くことこそが

おじいさん、親父がしてきた事

そして僕がこれからしなくてはならない事です

明日しっかりと皆さんにお示しさせて頂きます♪

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.