トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00133 プレゼン
2021-12-09

No.00133 プレゼン

皆さんこんにちは😃息子とヘラクレスオオカブトの幼虫を育てているのですが全部メスだったらどうしよう💦と今から不安なシンタニです

着工予定の物件のプレゼン

この2週間これから着工予定の物件のプレゼンを3件ほど行わせて頂きました

全ての案件において、お客さまにご納得頂ける内容になりホッと一安心しております

頂いた感想として

「感動した!」

「早くこのお家に住みたい!」

など喜びの声を多く頂いております

1回のプレゼンでそこまで満足できるものを提供できるのか?

実はそこには

「ヒアリング」

が大きく関わってきます

LIDGE HAUSのヒアリングは

「リビングは何畳ほしい?」とか

「窓はどこにどれだけほしいですか?」

などの数値で答えれるような質問はほぼ致しません

「何をしている時に幸せをかんじるか?」

「朝起きてから仕事にいって帰ってきてから寝るまでどんなふうにすごすか?」

「将来的に家族とどんな生活を送りたいか?送っているか?」

などライフスタイルを中心にヒアリングさせてもらい
モデルハウスで見に来てもらった物件を思い出して

「いいな〜って思った点はどこか?」

「使いづらそうだな〜って思った点はどこか?」

「リビングは広く感じたか?狭く感じたか?」

などお客様の「価値観」を捉えてその価値観に基づいた設計をさせて頂いてます

なぜこんな事をするのか?

住まいに対して

「今必要な空間」「将来的に必要な空間」

これって絶対にかわってきますよね?

お子さんがまだいないご家族は
数年後にはお子さんが生まれるとするとお子さん中心の生活になり
逆にお子さんがもうすぐ結婚されたり就職して出ていかれるご家族にとってはご夫婦2人での生活になったり
ライフスタイルが微妙に変化していき
5年のスパンでもガラッと変わったりします

でも、皆さんがお持ちの価値観だけはよっぽどの事がないと変わらないとおもいます

「家族との時間が何よりも大事」であったり

「家事は常にストレスフリーで行いたい」や

「どんな時でも友達をよんで楽しめる家がいい」

など、100人いれば100通りあると思います

なのでその人に合ったお家づくりをする上で
この価値観を捉えるという事が最も大事だとLIDGE HAUSは捉えています

そこをヒアリングのなかで深掘りしこちらが共感という形でどこまで同調できるかが

「家族の幸せ」に繋がる事だと思います

社名にもこの思いを乗せることで
常な会社としてもどこが大事なのか?

を意識して毎日の仕事を行うようにしております!

Life is Design General Enjoyment 

幸せは、何気ない日常にある。

家づくりを通して幸せな家族の未来を創造していきます!

©2021 LIDGEHAUS.