トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00153 laundry room
2022-02-07

No.00153 laundry room

皆さんこんにちは😃40歳を越えて熱いお風呂に入るとヒートショックによる入浴中の事故が高いとの結果を見てから、熱いお風呂に入るとびびってしまうシンタニです

少しバタついていて投稿が空いてしまいました💦

今日からまた登校続けていきますので皆さんよろしくお願いします爆笑

今日は日本海側のお家には必須である

「laundry room」ランドリールーム

「laundry room」ランドリールーム

についてです✨

なぜ「日本海側」と書いたのか
これを見てください

福井県における週間洗濯指数
全く外で干せません….

一方同じ週間洗濯指数も太平洋側の静岡になると

めっちゃ気持ちいいですね!

やはりできるなら太陽のしたで干したいですよね💦

太陽の光を浴びて、
洗濯物を天日干しするメリットは、
菌の繁殖を抑えることができる点です

天日干しでは、
太陽の光や熱、
さらに風を受けて、
速く乾かすことができます

そのため、
衣類の水分により菌が繁殖してしまう前に、
乾かすことがでに
太陽から届く日光には、
紫外線が含まれていて
紫外線は強いエネルギーを持った光線であり、
殺菌効果を持ちます

洗濯物を陰干ししていて臭ってしまうのは、
洗濯物に菌が繁殖してしまうのが要因です。
そのため、
清潔でクリーンに衣類を乾かすため、
天日干しのメリットは大きいです

干す場所さえ確保できれば、
コストがかからないのも魅力的なポイントです

でも、日本海側では
物理的に不可能💦

なので、
必然的に部屋の中で干せるランドリールームが必要になります

4人家族 (大人2人子供2人)の洗濯物の量は

1日平均 1.5k✖️4で6k ➕タオルなど(1〜2k)
で7k前後が標準です

それを毎日干す場合

1.6mほどの物干しに均等に洗濯物を配置すると
約2本が必要になり
そのスペースを確保するとなると
床面積で2畳分のスペースは必要になります

こんな感じで必要な容量を算出し確保していきます

ただ、
洗濯物干すだけに2畳1坪
もったいなくないですか?

なので、
明日とっておきを紹介しますチュー

乞うご期待!

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.