トップページへ
社長ブログBLOG
HOME > 社長ブログ > No.00095 地鎮祭
2021-10-25

No.00095 地鎮祭

皆さんこんにちは😃お客さんと打ち合わせしてて、お子さんがベジたべるってお菓子を食べていておもわず「それめっちゃすきんなんですよ!」って言ってしまい
打ち合わせの帰りに何個か頂いたシンタニです

意図せずに催促した形になってしまいました(笑)S様夫婦すいませんびっくり

地鎮祭

「地鎮祭」

このフレーズを少なからず新築に携わった方はお分かりになるかとおもうのですが
改めて何のことかご紹介します

地鎮祭とは、
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、
その土地の守護神を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得る

これには神式と仏式がある。
一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、
安全祈願祭と呼ばれることもあります

要するに

「今から工事始めさせてもらいまーす!見守ってください!」

みたいなかんじです✨

ただ、改めて感じてほしいのは皆さん

何の神様にお願いしです?

と言うか信仰しているものや信じている宗旨はありますか?

多くの方は

首を傾げるか、自分には関係なってておもってこのブログをとじるかもしれません

でも、皆さん 新年をむかえたら

「初詣」にいきますよね?

そのほかにも

「お宮参り」

「七五三」

「厄祓い」

他にも数多くの神事があり、

皆さんの人生やご経験の中でそう言った神事に携わってこなかった人は
ほとんどいないのではと思いまする

近年、多くの日本人は

「無宗教」と思われがちですが実は

「無宗教」の定義は、特定の宗旨・宗派を信仰しないという思想や立場を表すことをいいます

「無神論」と混同されやすいのですが、無宗教では神仏の存在を否定しているわけではありません

また、日本では無宗教的な考えを持つ人々が多いと言われていますが、
行事で神社やお寺に行く人が多数いるため「無宗教」というより
「無信仰」という呼び方が使われることがあります

もしくは

「無宗派」が的確です

じゃあ何を信仰しているかというと

「自然宗教」を信仰して

「八百万神」を大切にしています

小さい頃から自然と沢山の神様にふれ
至る所で手を合わせてきました

だからこそ建築する予定の土地にしっかりとお願いと報告ができるのだと思いました。

また今週から地鎮祭ラッシュになりますが
しっかりとお願いをしてからすすめて行きたいとおもいます✨

©2021 LIDGEHAUS -Shintanigumi-.